宇都宮でヒーリング、パステル曼荼羅花アートヒラリ

宇都宮でヒーリング、パステル曼荼羅花アートヒラリ

パステル色鉛筆どうやって削ってますか

皆さんは、パステル色鉛筆をどうやって削っていますか?
鉛筆削りで削ると無駄がすごく多いし、削っても削っても芯が折れてしまったり…。
カッターナイフで削るしかないのかなーって思ってる方、私以外のもいらっしゃるんじゃないでしょうか。
今回は、私が試した鉛筆削り(シャープナー)の感想を書いてみます。
因みに、私が持っているパステル色鉛筆は、スタビロ、ダーウェント、コンテ、ファーバーカステル、ブランジール、それとカランダッシュの白です。

これらの中より、よく使用しているスタビロ、ファーバーカステル、カランダッシュの白を削ってみています。

ステッドラー ノリスクラブ 512 128 三角筒型

もともと右側の1穴タイプを使っていたこともあり、色鉛筆用に太軸のものも削れる2穴タイプを新たに購入しました。
普通の太さの鉛筆と太軸鉛筆(直径10ミリ程度)に対応しており、蓋が付いているため屑が散らばらないのが便利です。色鉛筆対応の太軸用ですが、普通の色鉛筆は問題なく削れていたんですが、カランダッシュはバキバキに折れてしまいました。こちらは、通常の色鉛筆用にしています。

中島重久堂 no.508

知り合いの色鉛筆画家さんに勧められて購入しました。色鉛筆やマユズミなどの柔らかい芯のものに向くそうですが、穴経が細く、カランダッシュは削ることができません。こちらは、プリズマカラー(油性)専用で使うことにしました。

スタビロ色鉛筆専用シャープナー

色鉛筆専用ということで購入しました。カランダッシュは、穴に入らず削れませんが、ファーバーカステルとスタビロは問題なく削れるので、愛用しています。

M+R3穴シャープナー

色鉛筆用ではありませんが、3タイプの削り方ができるとのことで購入しました。①全体を削る②木部のみ削る③芯のみ削ることができます。なかなか優秀で、カランダッシュも芯だけ尖らすことができました。残念なのは、小さすぎてパステル色鉛筆の削りカスで手が汚れます。

終わりに

いくつか試してみてはいるものの、どれも自分の思うような気に入ったものが未だ見つからないというのが実情です。無理にシャープナーで削ろうとするとかなりの頻度で芯が折れるので、現在はカッターナイフとシャープナーの併用をしています。

今後も良い商品が出てくるのを期待しながら、模索していきたいです。

 

guide

パステルで心のスケッチ 宇都宮初のパステル曼荼羅花アート教室
HIRARIの考えるセラピー効果「こんな人に」「こんな時に」
パステル曼荼羅花アートインストラクター 平石範子