宇都宮でヒーリング、パステル曼荼羅花アートヒラリ

宇都宮でヒーリング、パステル曼荼羅花アートヒラリ

100円ショップの商品が優秀すぎる!?

皆さんは、パステル色鉛筆をどうやって削っていますか?
鉛筆削りで削ると無駄がすごく多いし、削っても削っても芯が折れてしまったり…。
カッターナイフで削るしかないのかなーって思ってる方、私以外にも大勢いらっしゃるんじゃないでしょうか。
鉛筆削り(シャープナー)ジプシーの私が色々探した結果、ようやく巡り合った現在一押しの鉛筆削りはナント100円ショップのものでした。一番最後に追記しています。

①ステッドラー ノリスクラブ 512 128 三角筒型

もともと右側の1穴タイプを使っていたこともあり、色鉛筆用に太軸のものも削れる2穴タイプを新たに購入しました。普通の太さの鉛筆と太軸鉛筆(直径10ミリ程度)に対応しており、蓋が付いているため屑が散らばらないのが便利です。・サイズ:42cm×40cm×57cm
・カバー付き
・鉛筆、色鉛筆、太軸鉛筆用2穴タイプ

色鉛筆対応の太軸用で早速色鉛筆を削ってみると、普通の色鉛筆は問題なく削れていたんですが、カランダッシュはバキバキに折れてしまいました。

②中島重久堂 no.508

知り合いの色鉛筆画家さんに勧められて購入しました。色鉛筆やマユズミなどの柔らかい芯のものに向くそうですが、穴経が細く、カランダッシュは削ることができません。こちらは、プリズマカラー(油性)専用で使うことにしました。2.9 x 1.7 x 1.2 cm / Weight 4.4 g

③スタビロ色鉛筆カーブオテロ専用シャープナー

色鉛筆専用ということで購入しました。カランダッシュは、穴に入らず削れませんが、ファーバーカステルとスタビロは削れました。

【特長】パステル色鉛筆「カーブオテロ」専用シャープナー
【本体サイズ】28×14mm
【本体重量】4g

④M+R(メビウス+ルパート)3穴シャープナー

色鉛筆用ではありませんが、3タイプの削り方ができるとのことで購入しました。①全体を削る②木部のみ削る③芯のみ削ることができます。なかなか優秀で、カランダッシュも芯だけ尖らすことができました。残念なのは、小さすぎてパステル色鉛筆の削りカスで手が汚れます。

サイズ:25mm×20mm

⑤ファーバー レディバグシャープナー

見た目に惹かれて買ってしまったのが、こちらの鉛筆削り。2穴タイプで、太めの色鉛筆にも対応しています。手にも馴染むし、削りカスも散らばらず使いやすいです。

【対応】標準サイズや太軸サイズなど、いろいろな軸の太さの鉛筆・色鉛筆に使用可
【寸法】77×43×23.5mm
【重量】19g

⑥サンノート鉛筆削り

100円ショップ セリアで取り扱っている鉛筆削りです。標準と、太軸(10mm対応)、そして芯を長めにしたい時と、3種類の削り方に対応していて便利です。削りカスで手も汚れないし、手に持ちやすいサイズ感です。

試しに、コンテのパステル色鉛筆(上)、スタビロのパステル色鉛筆(中)、トンボ色鉛筆(下)を削ってみましたが、サクサクと削れて、良い感じです。

他の鉛筆削りが300円〜600円程なので、コスパは最強ですね。
鉛筆削りはカッター同様消耗品なので、キレが悪くなったら交換する必要があります。その点、100円なら気軽に新しいものに変えられます。
現在のところ、一番使える鉛筆削りは画材の専門ブランドよりも、100円ショップでの商品展開を主に行っているサンノート株式会社さんの商品となりました。

是非お試しを!

guide

パステルで心のスケッチ 宇都宮初のパステル曼荼羅花アート教室
HIRARIの考えるセラピー効果「こんな人に」「こんな時に」
パステル曼荼羅花アートインストラクター 平石範子