宇都宮でヒーリング、パステル曼荼羅花アートヒラリ

宇都宮でヒーリング、パステル曼荼羅花アートヒラリ

なりたい未来を手に入れるには

私がずっとやりたいと思っていることの1つに「2階の娘達の部屋を片付ける」というものがあります。東日本大震災後、東京から宇都宮に戻ってきていた娘ですが、やはり仕事の便を考えると東京の方が立地的に良いようです。
引っ越すなら荷物を全部持って行ってくれればよかったんですが、すぐには使わないものを置き去りにしていきました。実家あるあるです。娘の荷物を勝手に捨てるわけにはいかないので、片付けるためには時間を作って帰ってきてもらう必要があります。

そこで、「なりたい未来を叶えるワーク」をやってみました。これが今年の1月のことです。
でね、書いてはみたものの「どうせ無理」って思う私がいたんです。それが、その後少しづつですがコトが進んでいき、何だか出来そうな気がしてきたから不思議です。
私の場合は「部屋の片付け」ですが、やらなきゃならないけどやれてない事がある人に有効だと思うのでシェアします。

■目的を明確にする

先ずは、叶えたい夢ややりたい事(タスクではなく)を書き出します。
私の場合、使っていない娘達の部屋を片付けてパステルの教室にしたいんですね。このように、何故そのこと(今回の場合は片付け)をやるのかを明確にします。
次に、そのためには何をすればいいのかを考えて書き出します。これは、自分自身がやることだけでなく、人に頼んでやってもらう事でも何でもいいです。

■期日を決める

次に、タイムリミットを決めます。いつ迄にやりたいのか、期限を区切るわけです。
私の場合、これが出来ていませんでした。つまり、覚悟が出来てなかったんですね。期限を区切るというのは、本気度が試されてるってことなんです。自分を追い込むためにも、相手に覚悟を示すためにも必要なこと。
今回は、年内って期限を決めたので、娘には更に前に期限を設定して、期限までに出来なければ私の一存で物を処分する旨を通告しました。

■具体的なスケジュールを立てる

この後は、月ごととかにやる事を具体的にしていくことがおススメだそうです。◯月には何をやる…とか、アクションをスケジュールに落とし込むわけです。これで、やる事がはっきり見えてきます。

他にも有効なのは、他人を巻き込むこと !
私は以前、物置になっていた書斎を片付けたとき、業者さんを頼んだ事がありました。人気があって、1、2カ月待ちだったんですね。でも、頼んだ事でモチベーションが上がってしまい、業者さんが来る前に自分で書斎を片付けてしまったんです。

■まとめ

私に限らず、ついつい面倒な事は後回しにしがちな人にって多いと思います。人間は、元来怠け者だったりしますから。でもね、何も行動しなければ、未来は変わらないんです。欲しい未来を手に入れるには、

1 目的を明確にする
2 期日を決める
3 具体的なスケジュールを立てる
4 他人を巻き込む

ホラ、何だか出来そうな気がしてきませんか ?
それでも出来ないとしたら、それはきっと「やりたくない事」なんです。やらない事によるメリットがあるから、やらないことを選んでる。

なりたい未来を手に入れるために、重い腰を上げてみませんか 。未来は自分の行動次第です。

guide

パステルで心のスケッチ 宇都宮初のパステル曼荼羅花アート教室
HIRARIの考えるセラピー効果「こんな人に」「こんな時に」
パステル曼荼羅花アートインストラクター 平石範子