宇都宮でヒーリング、パステル曼荼羅花アートヒラリ

宇都宮でヒーリング、パステル曼荼羅花アートヒラリ

「使命」について考えてみた

HIRARIは開業1周年です

お陰さまで、4月2日で開業1周年を迎えます。
何の準備もないまま勢いだけで開業届けを出して1年、最初の年は準備期間と捉えインプット中心に活動してまいりました。
HPも完成し、これからは少しずつアウトプットへ移行していくつもりですのでよろしくお願いいたします。

さて、今年の初めにカードを引かせていただく機会があり、出てきたのが「使命・Mission」のカードでした。
そこで。この機会に「使命」について考えてみることにしました。

そもそも「使命」って何?

使命とは、自分自身が決めてきた今世での役割のことだと言われています。
自分のどんな長所を活かして、どういう人に何をもたらすのか、ってことです。
人それぞれに使命は違いますが、人は使命に生き始めると、情熱と喜びで輝き出すのだそう。
つまり、「使命」とは「命」の「使い方」ということなんですね。

使命とは「命を使ってでも成し遂げたいこと」

何故だかわからないけどワクワクしたり、胸が熱くなったり、勇気を感じたり、これが「使命」だ、と打ち出して動き出すことって大切らしいです。
その事で意識のアンテナが立つんですね。
意識のアンテナが立つと、潜在意識では「使命」に関連することを常に探し続けてくれるんです。
ボーっとしている時などにふと、意識の上にヒントが上がってくるんですって。
で、上がってきたヒントで、最初に作った使命の細部を置き換えていくことで、しっくりくるものを完成させていくと良いそうです。
「使命」とか大袈裟なことではありませんが、「アートを通し自己肯定感を高めるお手伝い」をしていきたい !これが私の想いです。

HIRARIの想い

大人になると、褒めてもらうことって極端に少なくなります。できて当たり前、やって当たり前って、自分も周りも思ってしまうんですね。
そうすると、できない自分にダメ出しをしてしまって、どんどん自己肯定感が下がってしまいます。
小さなことでいいから、「私にもできた」っていう達成感を味わうのって大切です。そして、それが周囲の人からも認められたら尚更いいですよね?
曼荼羅花アートは、パステルという画材を使い絵を描いていきます。難しい道具は使いませんので、どなたでも取り組んでいただけます。自分の心のままに生み出した曼荼羅模様が、自分自身の心を整えてくれて、更に完成品を飾って楽しむこともできるんです。
描いていて楽しくて夢中になれる、そんなアートが手軽に楽しめるのがパステルの魅力です。
パステル曼荼羅花アートは、楽しみながら自己肯定感を高められるそんなアートなんですね。
だからこそ、一人でも多くの人にパステル曼荼羅花アートの良さを知ってもらいたいなぁ、と思っています。

guide

パステルで心のスケッチ 宇都宮初のパステル曼荼羅花アート教室
HIRARIの考えるセラピー効果「こんな人に」「こんな時に」
パステル曼荼羅花アートインストラクター 平石範子