宇都宮でヒーリング、パステル曼荼羅花アートヒラリ

宇都宮でヒーリング、パステル曼荼羅花アートヒラリ

曼荼羅花アートに出会うまで

絵を描くのが好きな子供でした

私は、外遊びがあまり好きではなく、本を読んだり絵を描いたりと、家の中で過ごすことが多い子供でした。
周りの大人たちから「絵が上手だね〜」と言ってもらえるので、だんだんと自分は絵が上手いような気になって行きました。
当時、子供向け雑誌の裏には美術系の通信教育のような広告が頻繁にあり、
見本となる絵を模写して送ると出来映えを評価してくれるようなものがありました。
気にはなったものの、そのうち興味も「絵」よりも別の方面に向かって行ったため、絵を描きたい気持ちは忘れてしまいました。

通信教育に申し込む

30代の頃、仕事で海外に行くことがありました。
旅先でサラサラと絵が描けたら楽しいだろうな〜と思い、スケッチの通信教育を受けたことがあります。
パリやローマ、ミラノにベニスにフィレンツェといった美しい街並みをスケッチするなんて素敵だと思いませんか。
(実際には、仕事で行くのでそんな余裕は全くないんですが)

スケッチの通信教育の方は、なんとか最終課題まで提出しました。
でもね、通信教育ってつまらなかったんです。
当たり前なんですが、作品を先生に送っても、講評が戻るまでに時間がかかります。最低でも2〜3週間は待つんです。
講評ならまだしも、質問の時は何日もモヤモヤが続きます。
その間、やりたい気持ちはあっても手が止まってしまいます。
郵送でのやりとりなので仕方のないことではあるんですが、レスポンスが遅いのって、待っている身としては辛いものがありました。
結局、こちらの講座が身になったのかどうかはわかりません。

ずっと続けられる趣味が欲しい

読書と映画鑑賞くらいしかこれといって趣味のなかった私ですが、40を過ぎて、長く続けられる趣味が欲しいと思うようになりました。
やっぱり絵が描きたいと思うようになったんです。
通信教育はやめて、カルチャー教室のようなところに通うことを考えました。
そんな中見つけたのがトールペイントです。
絵は描きたいけど、オリジナルにこだわっているわけではない私にとって、先生が考えた図案の中から描きたいものを選んで描くトールペイントは、ぴったりとはまりました。
塗り絵感覚で楽しめて、塗り絵よりもアレンジが効くのが私には良かったようです。
下地を塗るのは大変ですが無心になれますし、季節毎に描いたものを飾って楽しめるのも良かったようです。
ただね、絵の具ですから水が必要なんです。絵の具が乾くのにも時間がかかります。
描き始める前に板の下処理も必要ですし、準備と片付けに時間が取られることや、作品の収納場所には少し困りました。

パステル曼荼羅花アートとの出会い

パステル曼荼羅に出会ったのは50代になってからです。
パステルという画材は知っていましたが、それで絵を描くという発想が私にはありませんでした。

● 絵を描くのは好きだけど、まとまった時間がない。
● 絵を描いてみたいけど、何を描けばいいかわからない。
● 続けるか分からないから、初期費用が掛かりすぎるのはちょっと…。

そんな方でも気軽に始められるのが、パステルだと思います。
パステル曼荼羅が楽しくて何枚も描くうちに、もっと美しい曼荼羅を描きたいと思うようになりました。
そんな時出会ったのが、パステル曼荼羅花アートです。
パステル曼荼羅花アートは、描く程に表現が深まって、より大人っぽく、より繊細な花を咲かせられるようになっていきます。
私は、そんな曼荼羅花アートに魅せられてしまいました。

パステル曼荼羅花アート講座は、希望者には1ヶ月のフォローアップ期間がつくので、自宅に帰り一人で描いていても安心でした。
フォローアップ期間中は、何回でも何枚でも質問OKなんです。
先生からのレスポンスが早く、描くのが楽しくて毎日のように描いては写真に撮って先生に見ていただきました。
「疑問」ってその場にいる時よりも、家で一人で復習するときに湧いてくるものです。
だからこそ、このシステムは本当にありがたかったと思っています。
私がパステル曼荼羅花アートインストラクターを目指した理由の1つが、このフォローアップなんですね。
曼荼羅花アートを好きだと思ってくださった方の中に芽生えた小さな「想い」を、丁寧に丁寧に育てていくお手伝いをすること。
そして、その人らしい花を咲かせるのを見届けること。小さな喜びが、やがて大きな幸せにつながっていくんです。

お一人お一人にじっくり向き合っていきたい。そのためにも、受講生の人数を限らせていただいております。

曼荼羅花アートを心から好きと言ってくださる方へ届くことを願っています。。
曼荼羅花アート講座の募集案内はこちら

guide

パステルで心のスケッチ 宇都宮初のパステル曼荼羅花アート教室
HIRARIの考えるセラピー効果「こんな人に」「こんな時に」
パステル曼荼羅花アートインストラクター 平石範子